2020年4月2日木曜日

医療体制の充実に予算を!

 新型コロナウイルス対策で、日本中があわただしい。感染判定するPCR検査は、保健所の「帰国者・接触者相談センター」に委ねてきたため、保健所の現場では、受付時間と同時に電話が鳴りっぱなしになる、現在の職員で対応に当たるしかないという悲鳴に近い声が。
 1992年に852カ所あった保健所が2019年には472カ所に減少、職員数・医師も激減してきている。保健所は大正期からの結核に対応する目的で作られたもので、感染症対策を担う組織として設けられたものではない。感染症は伝染病予防法(1897~1999)のもと市町村が対応する仕事とされてきた。結核患者減少に伴い保健所不要論が台頭し、保健所の統廃合がすすんだが、近年のO157や新型インフルエンザなどの新しい感染症の流行で、保健所は健康危機管理の重要な組織として位置づけられるようになった。保健所の人員や予算は以前は厚労省による補助金で手当されていたが、2000年代の地方分権改革の結果、自治体の行政組織となり、自治体が担う健康問題には何でも対応しなければならなくなっている。新型感染症が発生すると、院内感染防止のための機関が必要になり「帰国者・接触者相談センター」が突然保健所に設けられた。これまで国民の生存権(憲法25条)に関わる「公衆衛生」とはなにかという議論がされずにきたことが体制弱化となっている。この機会に医療・保健体制に予算をつぎ込み専門機関の充実を願う。(O)

2020年4月1日水曜日

これからの予定(4/1~18)


4/1(水)消費税廃止各界連絡会 朝ビラ 7時半~ 徳島駅前

 6(月)機関紙部会11時半~ 6の日行動 12時半 徳島駅前
     平和部会 14時~ 県本部事務所 
 7(火)母親大会実行委員会 9時半~ 新婦人の部屋
 8(水)楽しく時事放談 10時~ 新婦人事務所
11(土)徳島支部支部委員会 13時半~
12(日)L会議 10時半~ 県本部委員会 13時~ 文学書道館
15(水)徳島支部支部委員会 10時~
18(土)再生可能エネルギー すみれ発電所 宝塚 見学
※毎週金曜日18時~ 徳島駅前で原発ゼロ行動
※毎月3日、19日 統一行動(憲法共同センター)

2020年3月26日木曜日

新しい出会いが待ってるよ!

 連日の新型コロナウィルス感染症ニュースに気が滅入っている私です。あまりに自粛が続いて仲間と会えないのも寂しいなあ。ですが、聞いて聞いて!ゆううつ気分を吹き飛ばす新しい出会いのご報告!3月13日金曜日、仲間4人と神山へ出かけた時の事。「かま屋」というレストランでランチタイム。地産地消の野菜たっぷりの料理が美味なのに加え、都会から移住した若者達(この言い回しがまた、古いか?)が生きいきと働く姿に感動。テンション上がって隣接する超人気のパン屋さんで買い物を終えた時、若い女性が話しかけてきました。千葉県知事森田健作さまへのハガキをたくさん持って。見ると安保法制に反対するママの会@ちば、幕張メッセでの武器見本市に反対する会製作。オオーッ!こんな所にこんな人が。おばさんたち(失礼)は一瞬で身内気分。各々が“書く、書く”とハガキを何枚も預かりました。「野党共闘して社会を良くしたいね」などとデザイナーだという彼女のお名前も住所も聞いて意気投合。すっかりオーバーしてしまったランチタイムの後ルンルンで帰途につきました。新婦人しんぶんを持って行ってなかったのが、悔やまれます!ごめんチャイ。コロナがおわったコロには、素敵な出会いを求めて外に飛び出しましょう!!(S)        

2020年3月19日木曜日

新型コロナウイルスから国民を守る台湾政府

 新型コロナウイルス対策の台湾政府の対応がうらやましい。最も早い段階の1月下旬には中国人の入国制限を強化し、2月上旬に全面禁止に踏み切った。3月9日までに入国制限に踏み切れなかった安倍政権とは対照的な行動だ。一方、防疫の現場を支えている衛生福利部長は「情報が多いほど、パニックは防げる」として、毎日記者会見を行い、メディアから手が挙がらなくなるまで質問を受け付ける。日本政府の事前に決まっている質問しか受け付けず、短時間で去ってしまう記者会見とは大違いである。
 なんとしても国民を守るのだという気概が感じられる台湾政府、国民に自粛要請、指示ばかりだして、責任の所在をはっきりさせない、安倍政権。そしてどさくさに紛れて「特措法改定案」を可決する。(考えていることはいつでも戦争する国作り)賛成する野党も情けない。危機管理能力のなさを晒した政権与党、9年前の東日本大震災でみた光景と同じではないか(もっとひどいかも)。今回の経済的打撃も「出口」戦略を示さない安倍政権による「人災」だろう。
 そんななか「娘に性的暴行逆転有罪」判決!の知らせ。フラワーデモなど全国で、あきらめずに行動した結果だと思う。世界は確実に変化している。(T)

2020年3月18日水曜日

これからの予定(3/17~4/1)

3/17(火)母親大会実行委員会 9時半~ 新婦人の部屋
/18(水)ゆきとどいた教育をめざす会世話人会 19時~
20(金)ヒバクシャ署名行動 10時~ 切幡寺 9時事務所集合
23(月)吉野川支部支部委員会
24(火)小松島支部支部委員会
26(木)組織部会 13時半~
27(金)時事放談&学習会 10時~ 文書館
28(土)春のひまわり学校 9時半~ とくしま植物園
4/1(水)消費税廃止各界連絡会 朝ビラ 7時半~ 徳島駅前
※毎週金曜日18時~ 徳島駅前で原発ゼロ行動
※毎月3日、19日 統一行動(憲法共同センター)

2020年3月11日水曜日

安倍政権の新型コロナウイルス対策大混乱

安倍首相は27日、突然、全国すべての小中学校、高校、特別支援学校に3月2日から春休みに入るまで臨時休校するようよびかけた。さあ大変、残りの授業も、学年末のことも、とりあえず置いといて、子どもたちに会えるのは28日の金曜日だけ。学校現場もだが、親たちも大変。職場を休めない。そして保育所や学童保育所は開くなど矛盾だらけ。安倍政権の新型コロナウィルス感染対策の対応は、専門家の意見を聞かず科学的根拠のない「政治的決断」であり、手順を踏まない唐突な要請は現場の先生や自治体、親たちが大混乱に。PCR検査もなんでこんなに進まないの。休業補償も自営業者やフリーランスも含めてきちんと生活保障が必要です。
 こんな時に出されようとしているのが、新型インフルエンザ特別措置法「改正」案。現行の特措法の実施要項の改定で適用していることから法改正は必要ないのに。安倍首相は「緊急事態宣言」を出すことを考えている。今でも、集会の開催が自粛される事態が起きているのに、集会や移動の自由などあらゆる活動が制限される。これが安倍首相のねらいか。(Y)

これからの予定(3/12~4/1)

3/12(水)楽しく時事放談 10時~ 徳島支部事務所
※福島を忘れるな!3.11集会はイレブンアクションとなりました。18時半~ 徳島駅前
14(土)原水禁総会 13時半~ ふれあい健康館
※さよなら原発第9回総会は5月17日に延期となりました。
16(月)ゆきとどいた教育をめざす会世話人会 19時~
19(木)母親大会実行委員会 19時~
20(金)ヒバクシャ署名行動 10時~ 切幡寺 9時事務所集合
26(木)組織部会 13時半~
4/1(水)消費税廃止各界連絡会 朝ビラ 7時半~
※毎週金曜日18時~ 徳島駅前で原発ゼロ行動
※毎月3日、19日 統一行動(憲法共同センター)